ブログ|中央区薬院エリアで歯科をお探しの方は武井歯科医院まで

船越歯周病学研修会に出席しました

2018年10月24日

こんにちは。薬院の武井歯科医院、院長の武井です。

 

先週末、恩師である船越栄次先生主催の、歯周病研修会のマスターコースにインストラクターとして出席してきました。

 

まず土曜日の夜は、受講生の先生方をお招きして、六本松の「しばこ」という料亭にて懇親会が行われました。

 

「しばこ」はいつも料理がおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまいます。

 

季節のものや、お刺身、カニ、締めの栗ごはんにいたるまで全ておいしかったです。

おいしい食事にお酒をたくさん頂きました。船越先生ごちそうさまでした。

 

私は高知出身なのですが、今回の研修会に同郷の先生が来られていまして、話が盛り上がりました。

 

また隣の席に座られた九州大学の後輩にあたる受講生の先生とも色々お話させていただき、とても楽しい時間を過ごしました。

 

 

翌日の日曜日は講義と実習で、骨移植がテーマでした。これは歯周病で骨がなくなったところに移植をして再生させる治療です。

 

歯周病で骨が溶けてしまうと、歯がぐらぐらしてきて、最悪の場合抜歯をしないといけない場合もあります。

 

シロアリが家の土台を食い荒らして、家が傾いてしまうと例えたらわかりやすいでしょうか。

 

なんでも基礎、土台をしっかりさせることが重要ですね。

 

 

最後に船越歯科OBの木村英隆先生による、エムドゲインを用いた歯周組織再生療法の講義がありました。

 

 

木村先生もいつも素晴らしい仕事をされていますので、非常に勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯周病が進行した歯への骨移植も、エムドゲインを用いた再生療法も当院では行っております。

 

歯周病が進んでいると言われた方も、場合によっては歯を抜かず治療できる可能性がございますので、ぜひご相談ください。