コラム|中央区薬院エリアで歯科をお探しの方は武井歯科医院まで

急に歯が痛みだしたときにできること

こんにちは。薬院の武井歯科医院、院長の武井です。

冷たい物を飲んだり食べたりしたときに歯にしみて感じる痛み、歯の奥がズキズキする痛みなど、「歯の痛み」はとても我慢ができる痛みではありませんよね。

 

歯の痛みの原因にはむし歯や歯周病に関連することが多いのですが、それ以外のこともあり、対処の方法も異なりますので見極めが肝心です。

 

「歯の痛み」の原因は大きく3つに分けられます

 

「歯の痛み」の種類は大きく3つに分けられます。

 

  1. 「歯」そのものからくる痛み(歯の表面のエナメル質が溶け歯髄にまで細菌が感染したむし歯や知覚過敏がそれにあたります)
  2. 「歯ぐき」からくる痛み(歯ぐきに炎症を起こす歯周病や、親知らず周辺の組織が炎症を起こす智歯周囲炎が原因の痛みです)
  3. 歯以外に原因がある「非歯原性歯痛」と呼ばれる痛み(顎の筋肉、神経、精神的な要素が複雑に影響して発生する痛みです)

 

すぐには歯科医院には行けない…歯が痛いときの対処法

 

「歯の痛み」は突然やってくるもの。歯科医院へすぐに行けない場合は、まずは応急処置としてご自身で対処しなければなりません。

 

対処法として、

 

  1. 市販の痛み止め(鎮痛剤)を飲む(痛みが強くなる前に飲むと効果的です。薬剤師に相談の上、用法・容量を守って使用しましょう)
  2. 患部を冷やす(特に炎症性の痛みに効果的。濡れたタオルや袋に入れた氷などで頬側から冷やします)
  3. マウスピース(噛むと歯や顎が痛む場合はマウスピースを装着して痛みを軽減します)

などが挙げられます。

 

痛みが治まってもそれは一時的なもの。必ず歯科医院へ

 

ご紹介した対処法はあくまでも応急処置なので、痛みが治まったとしてもそれは一時的なもので根本的な治療にはあたりません。原因を特定し、根本治療を行うためにもできるだけ早く歯科医院を受診することが必要です。

 

「痛み」の原因を特定し、適切な治療を

 

歯が痛くなったら、できるだけ早くに歯科医院を受診しましょう。痛みの原因を特定しないまま放置することで、さらに症状が悪化する可能性があるためです。

 

しっかり痛みの原因を特定し、適切な治療をきちんと受けて、お口に健康を取り戻しましょう。

 

医院名 武井歯科医院
所在地 〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院2丁目15-10 サンフラワー薬院2F
電話番号 092-741-5928
URL https://www.takei-dc.com/
診療内容 一般歯科・歯周病治療・義歯治療・予防歯科・口腔外科・顎関節症治療・矯正歯科・審美歯科・インプラント・ホワイトニング
説明

福岡県福岡市中央区にある歯科医院、【武井歯科医院】です。

当院ではできる限り削らない、神経を取らない、歯を抜かない「歯をなるべく残す」ことを診療方針としています。
院長は日本歯周病学会 歯周病専門医の資格を持っておりますので、歯の基礎となる歯肉から、歯、そして口腔内全体の健康を考えた質の高い歯科治療を行います。

薬院大通駅より徒歩3分、薬院二丁目停留所より徒歩1分の立地で、駐車場2台完備しております。

夜19:00まで、土曜日も17:00まで診療しており、安心・リラックスして治療をお受けいただける環境や設備を整えております。