コラム|中央区薬院エリアで歯科をお探しの方は武井歯科医院まで

最新の知識と技術で歯周病治療にあたる「歯周病専門医 」とは

こんにちは。薬院の武井歯科医院、院長の武井です。

 

「歯周病」は自覚症状がほとんどないまま進行していき、気が付いた時には重症化していることが多く、“沈黙の病(Silent disease)”とも呼ばれています。

 

重症化した歯周病の治療には幅広い技術や知識が必要になります。そこで頼りになるのが「専門医」と「認定医」です。

 

「専門医」と「認定医」では経験とスキルに差があります

 

歯科に関連する「学会」も多数存在し、研究成果の発表やより専門性の高い医師の養成などに組織的に取り組んでいます。

 

その学会が設ける認定資格制度による認定・審査基準を満たした医師が「専門医」「認定医」になることができるのです。

 

たとえば歯周病の専門医と認定医は日本歯周病学会が認定し、以下の特徴があります。

 

  • 認定医:日本歯周病学会が認めた研修施設で3年以上、研修を受け、所定の試験に合格して取得できる資格
  • 専門医:認定医資格を取得して2年以上の研鑽を積み、所定のカリキュラムを履修のうえ、所定の試験に合格して取得できる資格

という違いがあり、とくに歯周病専門医は厚生労働省認可資格でもあることから、ホームページなどに掲載することができます。

 

厳しい基準をクリアしなければ取得できない「専門医」や「認定医」資格

 

認定医試験では中等度の歯周病患者さんの「治療実績」を1例提示しなければなりません。さらに専門医試験では中等度以上の「治療実績」10例のうち半数以上を、歯周外科治療や歯周再生医療などの重度の症例でなければならないという厳しい基準をクリアする必要があります。また専門医試験では治療実績10例のうち1例を選び、審査員を前にプレゼンテーションと質疑応答に臨まなければなりません。

 

歯周病専門医による治療だからこそ得られるメリットとは

 

このように、歯周病専門医になるには高いスキルが必要であることがわかります。

 

つまり、専門的な知識・技術を常に更新し続けている歯周病専門医は歯周病のプロフェッショナル。さまざまな症例に対応できることから、患者様の治療における選択肢も増え、より良い治療結果が得られることは、大きなメリットの一つに挙げられるでしょう。

 

重症化した歯周病も最先端の知識や治療法で対応

 

当院院長は「日本歯周病学会」のほか「アメリカ歯周病学会」のインターナショナルメンバーでもありますので、国内外の最新の歯周病治療についての知見も広く、高難度の治療経験も数多く積んできました。歯周病が気になる方は、ぜひ一度当院までご相談ください。

 

医院名 武井歯科医院
所在地 〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院2丁目15-10 サンフラワー薬院2F
電話番号 092-741-5928
URL https://www.takei-dc.com/
診療内容 一般歯科・歯周病治療・義歯治療・予防歯科・口腔外科・顎関節症治療・矯正歯科・審美歯科・インプラント・ホワイトニング
説明

福岡県福岡市中央区にある歯科医院、【武井歯科医院】です。

当院ではできる限り削らない、神経を取らない、歯を抜かない「歯をなるべく残す」ことを診療方針としています。
院長は日本歯周病学会 歯周病専門医の資格を持っておりますので、歯の基礎となる歯肉から、歯、そして口腔内全体の健康を考えた質の高い歯科治療を行います。

薬院大通駅より徒歩3分、薬院二丁目停留所より徒歩1分の立地で、駐車場2台完備しております。

夜19:00まで、土曜日も17:00まで診療しており、安心・リラックスして治療をお受けいただける環境や設備を整えております。